ドコモユーザー必見!ドコモ光でDAZNのイライラを解消できる!?

今回はDAZN(ダゾーン)を視聴中に通信速度が遅くて動画が止まったり、通信エラーになったりしてイライラするのを解消して快適に視聴したい方におすすめの方法を紹介しています!

特にこの記事はドコモユーザー向けになっております。

 

この記事では

  • 「ドコモユーザーでDAZN(ダゾーン)を快適に視聴したい!」
  • 「ドコモユーザーでDAZN(ダゾーン)の通信を改善する方法を知りたい」

といった方に向けて書いております。

DAZN(ダゾーン)を快適に見るなら「ドコモ光×GMOとくとくBB」がお得

先に結論を言うとドコモユーザーでDAZN(ダゾーン)を契約しているのであれば、「GMOとくとくBB×ドコモ光」を利用するのがおすすめです。

 

というのもドコモ光はv6プラスを扱っている❝GMOとくとくBB❞とコラボを実施しているので、z6プラスの回線が使えてDAZN(ダゾーン)を快適に視聴することができます。またドコモユーザーにとってお得な特典を受けることもできます。

 

「GMOとくとくBB×ドコモ光」に申し込むことで得られるドコモユーザーのメリット!

  1. 新規工事費(最大18,000円)が無料!
  2. 現金キャッシュバック最大15,000円!(GMO限定特典)
  3. dポイントが最大10,000ポイント貰える
  4. ドコモ光とのセット割で携帯料金が毎月最大3,500円安くなる!
  5. v6プラス採用wi-fiルーター無料レンタル
  6. 出張サポート1回無料!(GMOweb申し込み限定)
  7. セキュリティサポート!(マカフィー・マルチアクセス)が1年間無料
  8. Amazonギフト5,000円分プレゼント!(※条件あり,GMO限定特典)

 

ドコモ光公式サイトからの申し込みでは受けられない特典もあるので、気になる方は公式サイトで確認してみてください。

次世代技術(v6プラス)を利用して通信速度を速くする!

通信速度が遅くなる理由として、通信制限時における使用や回線が混雑する時間帯での使用などいくつかの原因があげられます。

それを解消する1つの方法として次世代技術を採用したインターネット回線を利用する方法があります。

次世代技術を採用したインターネット回線とは❝v6プラス❞というものです。

 

v6プラスについてはこちらの動画で分かりやく説明されているので、1度視聴してみてください。

 

動画ではv6プラスを利用することで本来なら起こりうる通信の渋滞が発生しなくなるため、通信速度が遅くなって動画が止まったり、通信エラー起きるなどの障害を無くしてくれます。

現在はかなり解消されましたが、サービス開始のころによく通信障害を起こしていたDAZN(ダゾーン)とv6プラスは特に相性がいいのです。

 

遅い通信速度によって動画が見れないイライラもv6プラスによって無くなり、休日は仕事の疲快適なDAZN(ダゾーン)ライフがおくれます。

 

v6プラス❞を提供している主なプロバイダ会社

  • @nifty
  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • DMM光

など

 

v6プラスを利用している人の口コミ

説明だけでは本当に速いのか疑問に感じると思いますので、実際にv6プラスを利用している方の口コミをまとめています。

 

良い口コミ

 

 

 

 

 

良い口コミまとめ

  • 通信速度が圧倒的に速い!
  • DAZN(ダゾーン)も快適に見れる!
  • 混雑時にイライラすることがない!

悪い口コミ

 

 

 

 

悪い口コミまとめ

  • 一部ゲームとの相性が悪い!
  • 遅くはないが圧倒的に速いとは感じない!
  • v6プラスに対応したルーターは高い!

 

v6プラスの口コミまとめ

口コミをまとめるとv6プラスの通信速度に関しては速いという方が多く、中には遅いと感じるユーザーもいますが「極めて遅い!」とい口コミはほとんど見られませんでした。

v6プラスに変えてからDAZNがより快適に見られるようになったユーザーもいるので、通信速度に関しては問題ないでしょう。

またゲームによって相性が悪く一部機能が使えなかったり、v6プラス対応のルーターが少々高額であるという口コミも見られました。

オンラインのゲームを頻繁にする場合は、v6プラスに対応しているか事前に確認するなどの注意が必要です。

 

DAZNを快適に見るならドコモ光×GMOとくとくBBがお得!ドコモユーザー必見

ドコモユーザーでDAZN(ダゾーン)を契約しているのであれば、「GMOとくとくBB×ドコモ光」を利用するのがおすすめです。

というのもドコモ光はv6プラスを扱っている❝GMOとくとくBB❞とコラボを実施しているので、v6プラスの回線が使えてDAZN(ダゾーン)を快適に視聴することができます。またドコモユーザーにとってお得な特典を受けることもできます。

 

「GMOとくとくBB×ドコモ光」に申し込むことで得られるドコモユーザーのメリット!

  1. 新規工事費(最大18,000円)が無料!
  2. 現金キャッシュバック最大15,000円!(GMO限定特典)
  3. dポイントが最大10,000ポイント貰える
  4. ドコモ光とのセット割で携帯料金が毎月最大3,500円安くなる!
  5. v6プラス採用wi-fiルーター無料レンタル
  6. 出張サポート1回無料!(GMOweb申し込み限定)
  7. セキュリティサポート!(マカフィー・マルチアクセス)が1年間無料
  8. Amazonギフト5,000円分プレゼント!(※条件あり,GMO限定特典)

 

ドコモ光公式サイトからの申し込みでは受けられない特典もあるので、気になる方は公式サイトで確認してみてください。

 

ドコモ光の月額料金は?

ドコモ光の月額料金(プロバイダ料金を含む)
ドコモ光 フレッツ光
マンション・集合住宅 4,000円 4,280円
戸建て(一軒家) 5,200円 6,460円

 

フレッツ光と比べるとマンション・集合住宅なら280円、戸建て(一軒家)なら1,260円お得なります。

また契約するプロバイダの種類によって値段が変わります。

月額料金
契約タイプ マンション・集合住宅 戸建て(一軒家)
タイプA(20種類) 4,000円 5,200円
タイプB(6種類) 4,200円 5,400円

 

プロバイダの種類

  • タイプA:ドコモ光ネット,GMOとくとくBB,So-net,ぷらら,biglobe,@nifty,DTIなど他

 

  • タイプB:OCN,@TCOM,,TNC,わくわく,ちゃんぷるネット,AsahiNet

 

⇨キャッシュバックを受けるにはAタイプを選ぶ必要がある!

タイプBの方が200円高いですが、200円分高機能になるというわけではなく、またキャッシュバックを受け取るにはタイプAから選ぶ必要があるため、特別な理由がない限りはタイプAから選びましょう。

 

月額料金が4~5,000円か・・・ちょっと厳しい

そんな方のためにしっかりカバーしてくれるのが「GMOとくとくBB×ドコモ光」の申し込み特典です!

 

「GMOとくとくBB×ドコモ光」を申し込むドコモユーザーのメリット

新規開通工事費の無料キャンペーン実施中!

なんとドコモ光では2018年12月1日(土)~2019年5月6日(月)の期間限定で、新規開通工事費が無料になるキャンペーンを実施しています!

(新規開通だけでなくフレッツ光から速度を変えずに転用されるという方も工事費が無料になります。)

 

本来ならマンション・集合住宅に住んでいる方は15,000円、一軒家に住んでいる方なら18,000円かかる工事費がタダです。

また平日は仕事で土日しか工事に立ち会えないという方は、土日追加工事費として3,000円かかってしまいますが、15,000円以上かかる工事費がたった3,000円で済むため費用をかなり抑えることができます。

 

以前からドコモ光を開通しようか悩んでいた方にとっては、とてもありがたいキャンペーンとなっています!

 

開通までにはだいだい2週間~1ヶ月ほどかかるので、早めの申し込みがおすすめです。

(※住んでいる地域・環境によっては開通工事が不要となる場合もあります)

約20,000円かかる開通費がタダになるのは嬉しい!

 

最大15,000円のキャッシュバック

「GMOとくとくBB」からの申し込みによって最大15,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックの額は契約するプランによって変わります。

契約プラン キャッシュバック額
ドコモ光(2年定期契約プラン(タイプA) 5,500円
ドコモ光(2年定期契約プラン(タイプA)」と「ドコモ光電話バリュー」 15,000円

(※このタイプAというのは、ドコモが提供するプロバイダの種類によってタイプA,Bに別れており、キャッシュバックを受け取るにはタイプAのプロバイダから選ぶことになります。)

 

ドコモ光電話バリューは月額1,500円かかるため、普段から固定電話を使わず携帯があれば十分という1人暮らしの方は、5,500円が受け取れる「ドコモ光(2年定期契約プラン(タイプA)」を契約するのがおすすめになります。

 

※キャッシュバックの受け取り方

ドコモ光工事開通月を含む4ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご登録があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

 

基本メールアドレスはGMOとくとくBBの会員登録完了後に設置先住所にお送りする登録証に記載のメールアドレスとなります。

(引用:GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトより)

 

dポイントが最大10,000ポイント貰える

「GMOとくとくBB×ドコモ光」を契約すると、dポイントが最大で10,000ポイントが貰えます。

契約内容 貰えるdポイント
新しくドコモ光を契約する場合 10,000pt
他の回線からドコモ光に乗り換える場合 5,000pt

 

※dポイントを受け取るための条件

  1. 「ドコモ光(2年定期契約あり)」の新規または転用をお申込みいただき、お申込み月含む7か月以内に利用開始すること。
  2. 「ドコモ光」の利用開始時に「ドコモ光」の2年定期契約プランをご契約中であり、「ドコモ光」のペア回線のご契約者がdポイントクラブ会員であること。

※ペア回線とはドコモ携帯とドコモ光回線を一緒に使うこと。

(引用:GmoとくとくBB×ドコモ光公式サイトより)

 

dポイントはドコモユーザー以外でも使えますが、ドコモの携帯料金支払いなどができたり本来はドコモユーザーがよりお得になる制度になっていますので

 

ドコモ光とのセット割で携帯料金が毎月最大3,500円安くなる!

ドコモスマホとドコモ光を一緒に利用することで、毎月の携帯料金から100円から最大で3,500円が割り引きされるセット割というものが適用されます。

携帯はドコモなのにインターネット回線はフレッツ光やOCNなどを利用しているため、セット割を利用していなかったり、知らない人がまだまだ多いため損してる人がたくさんいるのです。

そのためセット割を利用することで、利用していない・できていないドコモユーザーよりも優越感にひたれるのです(笑)

 

〈セット割(個人利用の場合)〉

(引用:GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトより)

 

〈セット割(家族利用の場合)〉

(引用:GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトより)

 

最大3,500円の割り引きが適用されるには家族利用で月額料金が高いプランを契約する必要があり、個人で利用する場合は最大でも1,600円の割り引きにしかなりません。

しかし、先ほどのキャッシュバックや貰えるdポイントを上手く利用することで月額料金を下げることができます。

これまで携帯とwi-fiの料金が高いと悩んでいるドコモユーザーの方にとっては、料金を安くしてくれ手助けもにもなりうるのです。

 

v6プラス対応wifiルーターが無料でレンタルできる

「GMOとくとくBB×ドコモ光」ではv6プラスに対応している2種類のwifiルーターが無料でレンタルできます。

 

本来なら月額300円かかるのですが、ドコモ光と契約すれば契約中はずっと無料で使うことができるため年間で3,600円もお得になります。

v6プラスに対応しているルーターは高いというデメリットがありましたが、ドコモ光なら無料でレンタルできるの上に節約になります。

 

またGMOとくとくBB×ドコモ光では普通なら公開されないような実際の通信速度も公開していて、もしインターネットの通信速度が100Mpbs下回った場合は100円相当のGMOポイントが貰えます。

速度については相当な自信があるということでしょう。

 

セキュリティサポート(マカフィー・マルチアクセス)が1年間無料

パソコンのセキリュティーやウィルスに不安を感じるという方は「マカフィーマルチアクセス」が1年間無料で使えます。

 

マカフィーマルチアクセスの特徴

  • 最大3台のスマホ・パソコンに設定できる
  • スマホの盗難・紛失対策もしてくれる
  • 最新技術採用でパスワードを覚えなくてもいい

 

最大3台まで設定できるため家族で契約される方にとってはありがたく、もしスマホを失くした場合でも手元に戻ってくる可能性が高く、年間で6,000円かかるところが無料で使えるのはお得ですね

 

Amazonギフト券5,000円分が貰える

ドコモが提供するクレジットカード「dカードゴールド」に加入することで、Amazonギフト券5,000円分が貰えます。(GMOとくとくBB限定特典)

ただ、dカードゴールドは年会費が10,800円とかなり高額なクレジットカードとなっているのです。

年会費10,800円か~・・・・高いからやめておこう

 

と感じた方は「ドコモ光」の申し込みと合わせて入会することで年会費以上の入会特典がある上に、実質無料で使う方法を紹介していますので参考にしてみてください!

 

「dカードゴールド」の入会特典

  1. Amazonギフト券5,000円分プレゼント!(GMOとくとくBB限定)
  2. 最大で13,000円分のdポイントが貰える!
  3. 毎月の「ドコモ携帯料金・ドコモ光」ご利用料金から10%がdポイント還元!
  4. dカードケータイ補償(ご購入から3年間で最大10万円補償)
  5. 国内空港ラウンジ利用無料!
  6. 電子マネ-搭載でローソンなどのお買い物で最大5%おトク!

 

毎月の「ドコモ携帯料金・ドコモ光」ご利用料金から10%がdポイント還元されるため、ドコモのスマホとドコモ光の支払い料金が月額9,000円以上であれば、10,800ポイントが還元されるのため実質無料で使うことができます。

 

更にdカードゴールドに入会すると最大で13,000円分のポイントが貰えるため、ドコモ光を新規で契約すると先ほどのdポイントと合わせて最大で23,000円分のポイントが貰えます。

 

dポイントを13,000円分を受け取るための条件

  • 入会で2,000円分
  • ドコモの携帯料金支払いをdカード支払いに変更で1,000円分
  • ご入会翌月末までに20,000万円分の利用で8,000円分
  • 「こたえたらリボ」の設定で1,000円分
  • 「キャッシングリボご利用枠」の設定で1,000円分

 

上記以外にも数多くの特典が含まれており、dカードゴールドは1年でやめることもできるので、実際に利用してみて年会費に見合わないと思ったらやめるのもおすすめです!

 

 

GMOとくとくBB×ドコモ光のデメリット・注意点

「GMOとくとくBB×ドコモ光」なら次世代技術搭載のv6プラス回線が使えて、キャッシュバックも貰えてドコモユーザーならより多くの特典が受けられるのですが、反面デメリットもあります。

以下のデメリットを契約前に確認しておきましょう。

※ドコモ光のでデメリット・注意点!

  1. 契約プロバイダ数が多い
  2. ドコモユーザーでないと恩恵はそこまでない
  3. 解約料金が高め

 

26種類のプロバイダが選択できる

ドコモ光ではプロバイダを26種類の中から選ぶことがきます。

プロバイダの種類

  • タイプA:ドコモ光ネット,GMOとくとくBB,So-net,ぷらら,biglobe,@nifty,DTIなど他

 

  • タイプB:OCN,@TCOM,,TNC,わくわく,ちゃんぷるネット,AsahiNet

 

⇨キャッシュバックを受けるにはAタイプを選ぶ必要がある!

これはメリットと捉えることもできる反面、選択できるプロバイダが多すぎてデメリットにもなります。

ですがキャッシュバックを受けとれてv6プラス回線を利用するには、GMOとくとくBB、So-net、@niftyから選ぶことになります。

特別な理由がばければGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめになります。

 

ドコモユーザーでないと恩恵はそこまでない

「GMOとくとくBB×ドコモ光」はドコモユーザー向けのものになっています。

なのでドコモ以外の携帯を使っている方にとってはあまりおすすめできるものではありません。

セット割なども適用されませんし、dポイントもドコモユーザーでないと恩恵が受けられません。

auやソフトバンク使っているのであれば、自社のキャリアとの相性が良いau光やソフトバンク光を利用するのがおすすめになります。

 

「GMOとくとくBB×ドコモ光」の申し込みはこれだけ

「GMOとくとくBB×ドコモ光」は確かに多少のデメリットはありますが、それも含めてDAZN(ダゾーン)など動画を常に快適に視聴するにはもってこいのサービスです。

「GMOとくとくBB×ドコモ光」を申し込む方法を以下のとおりです。

  1. GMOとくとくBB×ドコモ光公式サイトにアクセスする
  2. GMOとくとくBB×ドコモ光を申し込む(1~2分で終わります)
  3. GMOとくとくBB×ドコモからの電話で料金プランなどを確認する
  4. ドコモ光の開通工事日を決める

※GMOとくとくBB×ドコモ光からの電話の際には、ご自身の携帯番号と設置先の住所が必要となります。

GMOとくとくBB×ドコモ光の開通手続きの方法は以上の4ステップで完了します。

手続きに関しては難しいことは特にありませんし、スムーズに進めば約2週間ほどで開通します。

 

まとめ

DAZN(ダゾーン)を快適に視聴するための方法を紹介しましたがいかがでしたか?

これまで快適に視聴するためにネット回線を変えたいと思いながらも「手続きがめんどくさい!」と後回しにしていた方も「GMOとくとくBB」が提供しているv6プラスを利用することでネット環境は大幅に変わります。

特にドコモユーザーであるならば「GMOとくとくBB×ドコモ光」を利用すれば、多くの恩恵が受けられてイライラすることなくDAZN(ダゾーン)を見ることができてまさに一石二鳥です。

この機会にv6プラス回線に切り替えて快適な休日を手に入れてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です